Instagramはじめました📷

【方南町】りょうたん亭さんの志那そばをいただいてきました!

たべる

方南町駅から徒歩1分!りょうたん亭さんの志那そばをいただいてきました!

方南町駅から徒歩1分、スーパーマーケットのサミットやファミリーマートがある通りを少し歩いたところに位置する“志那そば りょうたん亭”さんにお邪魔してきました!

あっさりした醤油ベースに絡まるちぢれ麺が特徴の志那そばですが、「それって普通の醤油ラーメンと一緒じゃない?」と思う方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

というかこの記事を書いている僕自身もそんな人間のひとり。

気になって調べてみたところこんな情報が...

中国の麺料理がラーメンへと変化していったのはご存じだと思いますが、明治初期の頃は「南京そば」と呼ばれていました。「南京」「支那」「中華」というのは全て中国を意味します。いわゆる中国の麺という意味なのです。その後、明治中期ごろは「支那そばや」や「柳麺」「老麺」などと呼ばれるようになり、戦後「支那」という言葉から、「中華」へと変化していったのです。

横浜ラーメン博物館様より引用

なるほどなるほど、時代と共に呼び方が変化していっているわけですね、勉強になります。

さて、ほんの少しだけ博学になったところで早速りょうたん亭さんに突撃していきましょう!

りょうたん亭のメニュー

志那そば 650円
ワンタン 650円
ワンタンメン 900円
チャーシューメン 950円
チャーシューワンタンメン 1300円
つけそば 800円
冷やしそば(夏季のみ) 1100円

夏季限定の冷やしそばや贅沢なチャーシューワンタンメンも気になりますね…!またこういったお店にワインが置いてあるのもなかなか珍しい気もします。

ワインと志那そばは相性がいいのでしょうか…。

これは今度検証してみなければなりませんね(強い意志)

りょうたん亭の志那そば、いざ実食!

さて、11時30分からオープンのりょうたん亭、僕は11時45分頃に着いたんですが、既に店内は満席、待ちの方もいらっしゃいました!これは期待に胸が膨らみます!

オーダーから待つこと5,6分。カウンター越しに店主さんから差し出された一杯の器…そう、コチラがりょうたん亭さんの志那そばです!

冒頭にも書いた通り、あっさりした醤油ベースがとっても飲みやすくスープが喉を通る度にキュッと喉元が熱くなります。

チャーシューも志那そば全体の味を崩さぬあっさりとした味付けになっておりました。ちぢれ麺も噛み応えがあるので食後の満腹感も申し分なしですね!

りょうたん亭の現在の営業時間は15時までなのでご注意を!

そんなりょうたん亭さんですが現在は通常の営業時間とは異なり、15時までの営業となっております。

店舗まで行けば張り紙が貼ってありますが、Googleマップなどには反映されていないので注意が必要ですね。

感染症対策としても手指のアルコール消毒の徹底や間隔を空けての着席など徹底されています。

コロナウィルスは勿論ですが、最近は猛暑による危険な暑さもあり熱中症も怖いところです。

あっさりして飲みやすいスープは適度に塩分の補給も出来て熱中症対策にも良いかもしれませんね。

お近くに立ち寄った際は、是非立ち寄ってみて下さいね。

それでは、今回はこのへんで。

りょうたん亭・みんなの口コミ

口コミサイト口コミ件数評価
食べログ80★★★★☆(3.54)
retty25★★★★☆(3.5)
Googleマップ74★★★★☆(3.7)

営業時間・アクセス

住所  〒168-0063 東京都杉並区和泉4丁目48−15
電話番号  03-5377-0902
アクセス丸の内線方南町駅から徒歩1分
営業時間11:30~15:00
定休日月・日曜日
予算¥1,000~¥1,999
駐車場なし
公式HPなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました